阿波おどりの勧め

飛鳥連では連員を募集しています。

高円寺阿波おどりに飛鳥連の一員として参加しましょう。

覚えることはたくさんありますが、練習を積み重ねれば本番で人目を引くほどのパフォーマンスを演じることもできます。

阿波踊りに興味がある、阿波踊りに参加してみたいというご希望があれば、早めに始めることをお勧めします。

 

 

応募資格

応募資格は、前向きで仲間と一緒に阿波踊りを楽しめる方です。

飛鳥連は、徳島・娯茶平の姉妹連であるとともに高円寺の阿波踊りをリードして行く連のひとつと自負しています。

よって、飛鳥連にご参加いただいた場合、練習会の多くに参加いただくのはもちろん、練習会以外での個人練習もしていただき、技量向上に努めていただきたく思います。

練習会は4月末より8月下旬の本番までのほぼ毎週行われ、さらに外部出演があることもあります。

 

 

パート構成と募集対象

赤はっぴ: 小学1年生〜6年生

     (※保護者が連員の場合特例あり)

女踊り : 中学1年生〜35歳までの女性

     (※30歳以上は体力に自信のある方)

サクラ : 中学1年生〜35歳までの女性

     (※30歳以上は体力に自信のある方)

男踊り : 中学1年生〜30代までの男性

鳴り物 : 年齢・性別不問

 

 

費用

入会費 : 必要ありません

年会費 : 8,000円(20歳未満の学生・社会人 3,000円)

 

 

衣裳保証金

踊り・鳴物衣裳、楽器は貸与します。

ハッピ、ゆかた、帯、女踊り衣裳、笠、初回のうちわ、鉢巻が貸与対象です。

下着・足袋・下駄・雪駄などの消耗品は個人でご準備いただきます。

 

衣裳保証金として、貸与時に5,000円(赤ハッピ2,000円)を保証金として申し受けます。

なお、複数の衣裳の貸与を受けた場合は、該当数分の保証金合計額とします。

赤ハッピから女踊り・さくら・男踊りへの異動による衣裳変更があった場合は、差額を納入いただきます。

 

休連・退連いただく場合は衣裳を返却いただきます。衣裳保証金は衣裳の返却があった場合に返却します。

楽器は基本的に貸与しますが、お持ちこみいただいても結構です。

ただし、毀損が激しい場合、補填としてそのまま納付いただくこともございます。

 

 

応募方法

以下のフォームにご記入の上、送信ボタンを押してください。後日連長より連絡いたします。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

希望パート(必須)
  

題名

メッセージ本文