飛鳥連 徳島娯茶平姉妹連

ABOUT

飛鳥連とは

飛鳥連は東京都杉並区高円寺で活動する阿波踊りのグループです。昭和45年の夏、東京高円寺阿波おどりの発足に携わった高円寺パル商店街の商店主たちが、今までの黒子から今度は汗を流した分、喜び合える連を作ろうと結成したのが飛鳥連です。

当初は子供達を含めて30名に満たないスタートでした。それから30年余り、地域や年齢を超えて集まった約130名の連員を擁し、徳島阿波おどりの最高峰・娯茶平(ごぢゃへい)の姉妹連として、自由で美しい踊りと情緒豊かな鳴り物を目指して活動しています。

飛鳥連の構成と見どころ

真っ赤なハッピを身にまとったちびっこたちによる「赤ハッピ」の真剣なまなざし、水の流れにも似た女踊りの笑顔と指先、男踊りの低い姿勢と足の運び、さくらのきれいにシンクロした組み踊り、そしてそれらを、踊る阿呆の踊り手をより阿呆らしく踊らせる鳴り物ががっちりとまとめ上げます。

連長 大澤和生
副連長 斎藤晃司
副連長 石嶌ひとみ

本部

住所 東京都杉並区高円寺南4-25-9
FAX 03-5363-5195
メール info@asukaren.com